suzuan のすべての投稿

[4/12] 『鈴木杏樹のいってらっしゃい』

「終戦の翌年、昭和21年、
 原爆で焼け野原になった広島の片隅に
 小さな音楽喫茶が誕生しました。
 戦後間もない苦しい生活の中で、
 そこは広島の人たちにとって
 心のオアシスになりました。
 今日はそのお話です。」

広島市南区に「ムシカ」という音楽喫茶があります。
「ムシカ」は被爆という惨劇から1年後、
昭和21年の終戦記念日に
「広島に音楽を」という市民の心意気で開店しました。

開店にあたってマスターの梁川(やながわ)義雄さんは
まず大阪の闇市に出かけました。
そこで持っていたお米と交換に
ベートーベン交響曲第九番のレコードを手に入れました。

まだまだ焼け野原の状態の広島の街で
第九のレコードが聴けるという噂は
あっという間に広がりました。

その年の暮れに行われたレコードコンサートには
何のお知らせもしていないのに
数百人もの市民が集まったそうです。
でも数十人が入ればいっぱいになるというお店、
全員が中に入ることはできませんでした。

そのときの様子を今は亡きマスターの
梁川さんはこう語っています。

「寒い日で雪が降っていました。
 入りきれない人たちは帽子にうっすらと雪を積もらせ、
 凍りついた窓ガラスに耳をつけ
 必死で中からもれ聞こえてくる音楽に耳を傾けていました。
 中には涙ぐんでいる人もいました。」

その後も「ムシカ」を拠点に音楽を愛する市民が集い、
水上音楽祭や野外コンサート、歌声喫茶など
さまざまな文化イベントが行われました。

その活動は広島の人たちに生きる勇気を与え、
忘れかけていた笑顔を取り戻すのに大いに役立ちました。

この「ムシカ」のお話は広島の心でもあります。
時代は流れても広島の心を受け継いで欲しいという願いから
プロジェクトが結成されました。

そして「ムシカ」の伝説は舞台劇やアニメになり、
今も広島の人たちに伝えられています。

ある雑誌には音楽喫茶「ムシカ」について
こう紹介されていたそうです。

 閉店時間は「こころ溶けるまで」


<焼け跡の「第九」心に灯(読売新聞)>

<純音楽茶房ムシカ~広島コンシェルジュ~>

[4/11] 『鈴木杏樹のいってらっしゃい』

「渋谷の忠犬ハチ公や、昨日ご紹介した
 長野県の高校の番犬クロのように
 本当に人とワンちゃんのお話は胸が熱くなります。
 イギリスにもこうしたお話があります。
 今日はそれをご紹介します。」

1850年頃、スコットランド・エジンバラに
ジョン・グレイ・ファミリーが引っ越してきました。

ジョンは夜の町を見回る仕事を始めましたが、
長い夜を一緒に見張りをするパートナーとして
ボビーという名の小型犬を一緒に連れて歩くようになりました。
ジョンと犬のボビーが歩く姿は
エジンバラのお馴染みの光景になりました。

8年後、飼い主のジョンが病気で亡くなり、
グレイフライヤーズという町の墓地に埋葬されました。
そんなジョンを待つかのように
犬のボビーはずっとお墓を去ろうとしませんでした。

そんなボビーの姿に近所の人たちは胸を打たれました。
その後、管理人などが何度も
ボビーを墓地から遠ざけるようにしましたが
ボビーは決して離れようとせず、
最後には諦めてジョンのお墓のそばに
ボビーの居場所を作ってあげました。

そんなボビーのことはエジンバラで有名になり、
たくさんの人が墓地の門の前で
午後1時に鳴る大砲の音を待つようになりました。
なぜならその時間になるとボビーが
お昼ご飯のために墓地から出てくるからです。

1867年、野良犬をなくすために
町のすべての犬にライセンスが必要になりました。
当時のエジンバラ市長はボビーのライセンスの費用を負担し、
首輪をプレゼントしました。
この首輪は現在でもエジンバラの博物館に飾られています。

その後も親切なエジンバラの人たちが
ボビーの世話をしましたが、
それでも亡くなった飼い主を慕って
14年間もボビーはお墓を守り続けました。

1872年、ボビーが亡くなると
エジンバラにはボビーの像の噴水が作られました。
そのボビーの石碑にはこう書かれています。

 グレイフライヤーズのボビー、
 1872年16歳で死す。
 そして、私たちはこの犬の忠誠心と
 愛情を教訓としましょう。


この忠犬ボビーは映画にもなっているんですね。 (*^_^*)

<映画『ユアン少年と小さな英雄』公式サイト>

[4/10] 『鈴木杏樹のいってらっしゃい』

「渋谷の忠犬ハチ公のお話をはじめ、
 人と犬との交流のお話はいくつもあります。
 今日ご紹介するのは長野の高校に住みついた
 クロというワンちゃんのお話です。」

物語の舞台は長野県の松本深志高校です。
昭和35年、学校に1匹の黒いメスの
ワンちゃんが迷い込んできました。

やがて学校に住みついたワンちゃんは
毛並みが黒いことからクロと呼ばれるようになりました。

クロは学校祭の仮装大会で
西郷隆盛の犬として採用され喝采を浴びました。
このときの学校新聞にはこう書いてあります。

 深志生のマスコット「クロ」が仮装に出場、
 人気を集めていた。
 このクロ公、1年ほど前に学校に迷い込んだもので
 1年5組の西郷隆盛のお供をして1位に一役を買った。

クロはよく授業のとき
先生と一緒に教室へついてきました。
クロが入らないうちに教室の扉を閉めると
外からガリガリして「開けろ~!」と催促したそうです。
中に入れて授業が始まるとクロは
教壇の上におとなしく座って授業を聞いていました。

さらに、クロは職員会議にも顔を出すようになりました。
こうしてクロは12年にわたってそれぞれの時代の
生徒と思い出を作り、たくさんの卒業生を見送りました。

クロは在校生名簿にも載っていて、
住所は松本深志高校、
役職は番犬。

そんなクロを昭和47年、病魔が襲いました。
その話を聞いて生徒や先生が一丸となって
募金をして治療をした結果、
秋の学園祭では学校内に入ってきた猫を
追い回せるほど元気になりました。

でもそれもつかの間、クロの状態が悪化して
その年の冬の初め、クロは天国に旅立ちました。
クロの死を悼んで学校ではお葬式が行われました。

こうしたクロの思い出は後に
『職員会議に出た犬・クロ』という題名で本になり、
さらに平成15年には『さよなら、クロ』
というタイトルで映画化もされました。

<長野県松本深志高等学校(ウィキペディア)>

<『さよなら、クロ』~映画作品紹介~>

[4/9] 『鈴木杏樹のいってらっしゃい』

「2月に実際にあった心温まるお話を
 みなさんにさせていただきましたところ、
 たくさんの反響をいただきました。
 ありがとうございます。
 そこで、今週はその続編を
 ぜひみなさまにお送りしたいなと思います。
 心温まるお話、まだまだたくさんあります。」

誰にでもある誕生日、あなたは毎年
どんな思いで迎えていらっしゃいますか?

ある男性が44歳の誕生日を迎えました。
誕生日をお祝いしようとその日は
プライベートの仲間がたくさん集まりました

乾杯が終わり、その男性はこう挨拶しました。

「今日は私の誕生日のために
 こんなにも集まっていただき
 ありがとうございます。

 誕生日は自分がこの世に誕生した日ですが、
 実は44年前の今日、
 世界で一番辛く痛い思いをした人がいます。

 その人のおかげで私はこの世に生まれ、
 44年経った今もこうして
 みなさんに祝ってもらっています。
 だから誕生日はその人に感謝する日でもあります。

 辛く痛い思いをした人とはお母さんのことです。
 当たり前のことかもしれませんが、
 この世に生まれた人は誰でも
 お母さんが痛みと戦いながら
 自分を生んでくれたのです。
 でも、そのことはあまりに当たり前すぎて
 忘れてしまいがちです。」

その男性の言葉を聞いた彼の友人は、自分の誕生日に
実家のお母さんに電話してこう言いました。

「生んでくれてありがとう。
 生まれるとき辛く痛い思いをさせてごめんね。」

思いがけない息子さんの言葉にお母さんは驚き、
やがて受話器からはお母さんの涙声が聞こえてきました。


心温まるお話シリーズ、私も大好きです。 \(^o^)/

[4/6] 『鈴木杏樹のいってらっしゃい』

「最近はお取り寄せで全国のおいしいものが
 家庭にいながら手に入りますけれども、
 朝ごはんの定番の一つ、卵かけご飯専用の卵
 なんていうものもあるんだそうですよ。」

卵かけご飯に最も適した卵とまで言われているのは
京たまご「茶乃月」という卵だそうです。

鶏に地元特産品の宇治茶とかハーブ、海藻とかゴマ
などを加えた特別な餌を与えているんだそうです。
そのために香りが良くて旨みが増した卵で、
卵独特の生臭さが抑えられていて
生でも食べやすいそうです。

「ちょっと出合ったことないんですけど
 食べてみたいですね」

これに京都の丹後産のコシヒカリ、
そして卵かけご飯専用のお醤油の「おたまはん」
をつけた「卵かけご飯スペシャル」というのが
通販で販売されているんだそうです。

さきほど言いました京たまごの「茶乃月」、
これが20個入りまして、
コシヒカリは2kg、
そして「おたまはん」は1本入って
約2000円で通販で発売されているそうです。

「うちでもね、『おたまはん』使ってます。
 やわらかくてね、おいしいお醤油です。

 どうですか、卵かけご飯って
 たぶんみなさんお好きだと思うんですけれども、
 中には白身のどろっとしたのがちょっと苦手なのよね
 なんていう方もいらっしゃるかと思うんですが、
 そんなあなたに新しい卵かけご飯を
 ご紹介しようかなと思います。

 生の卵で作るのではなくて、
 小さなフライパンでね、半熟の目玉焼きを作るんです。
 それにはお塩を軽くパッと味付けするんですけれども、
 それをほんとに中がまだやわらかいなぁっていう状態を
 炊きたてのご飯の上に置きます。
 それで、軽く炒ったちりめんじゃこを上にかけて
 いただきます、つぶしながら。
 生臭さとかがなくなって
 とてもおいしくいただけます。

 卵かけご飯じゃなくても目玉焼きの上にね、
 軽く炒ったちりめんじゃこをさらっと置いて
 いただくっていうのは非常においしいですよ。
 お醤油が好きな方はお醤油かけても
 いいと思うんですけれども、
 お塩だけでも十分おいしくいただけますし、
 ちりめんじゃこの塩分でいただくのも
 なかなか乙なものでございます。
 そんなわけで新しい卵かけご飯もご紹介しました。」

というわけで、今週は朝ごはんのお話でした。 (^o^)/

<朝ごはん実行委員会のHP>

[4/5] 『鈴木杏樹のいってらっしゃい』

「朝ごはんに対して皆さんはどう考えているのでしょうか?
 今日はあるアンケートの結果をご紹介します。」

これはある電力会社が男女幅広い年齢層を対象に
朝ごはんに対する意識調査を行った結果です。
男性約4000人、女性約3000人が対象です。

まずは、「朝ごはんの主食は?」という質問に対して

<男性>

 1位 ごはん
 2位 パン
 3位 ジュースやコーヒーなどの飲み物

<女性>

 1位 パン
 2位 ごはん
 3位 ジュースやコーヒーなどの飲み物

ということで、
男性はごはんが多いですけど女性はパンなんですね。

そして、男女問わずごはんが主食だという方に
「欠かせないおかずは?」という質問で、

 1位 お味噌汁
 2位 納豆
 3位 目玉焼きなどの卵料理
 4位 梅干とかお漬物
 5位 焼き魚

男女問わずパンが主食だという方に
「欠かせないおかずは?」という質問には

 1位 目玉焼きなどの卵料理
 2位 サラダ
 3位 ハム、ベーコン、ウインナー
 4位 スープ
 5位 チーズ

ということで、なんかホテルの朝食みたいですね。

そして、「朝ごはんにかける時間は?」
というところでは、

 1位 10分~20分未満

     「ばたばたしていますね」

 2位 10分未満

     「これきっと飲み物だけの方ですね」

 3位 20分~30分未満

     「いいですね、ゆっくり召し上がってて」

という結果が出ています。
朝ごはんはゆっくり時間かけてというのが
理想なんですけれども。

「昔、私学生の頃、毎朝ね、
 朝5時に起きて6時には家を出て
 2時間半かけて学校に通ってたんですね。
 で、そのときに母が朝5時に起きて
 朝食とお弁当を作ってくれてて、
 それ毎朝だったんですよ何年も。

 もう当時はね、朝眠いし
 お腹そんなに空いてなかったりして
 なんかこう、「も~」って
 思ったこともありましたけど、
 今思えばすごい大変なことを
 母はしてくれてたんだなと思ってね。

 なんか今、私結婚していますけれども、
 旦那さんには必ず朝少しでも早く起きて
 朝食を作って食べてもらいたいって思うんですね。
 で、たぶんそれってきっと
 母が昔私にしてくれてたことを
 無意識に私の中でそうしなきゃいけない
 って思っているのかなぁなんて
 最近ちょっと考えたりするんですけれども。

 そういうことって大事なんだろうなぁって。
 別に教わったわけじゃないけど
 なんか根付いているっていうかね、
 ちょっと感動したりしています。」

<アンケートの詳細はこちらです>

[4/4] 『鈴木杏樹のいってらっしゃい』

「お子さんの成長期に朝ごはんを食べることが
 大切だというお話をしておりますけれども、
 食べない生徒さんも多くて、
 そこで学校でもいろいろ対策を練っているそうです。
 今日はそのお話をしたいと思います。」

朝ごはんを食べない生徒に対して学校が考えた対策とは?

それは、家で朝ごはんを食べられなかった生徒には
学校でちゃんと食べてもらおうという試みです。

例えば岡山にある小中学校では、
給食とは別にヨーグルトやチーズなど
10種類の乳製品を提供しています。

実はこの学校がある町というのは
山間にある3つの町が合併して誕生しました。
そして、統廃合してできた学校は
それまでよりちょっと遠くなって、
通学時間がかかるようになったんだそうです。
それで生徒の約9割がバス通学で
朝7時には家を出る生徒もいるということで。

そんな状況でもほとんどの生徒が朝ごはんは
ちゃんと食べてきてはいるそうなんですけれども、
問題は朝ごはんの中身だそうです。

パンだけとかおにぎりだけという
生徒さんが多いということで、
学校側は栄養のバランスを考えて
2年前から乳製品を提供するようになりました。
ちなみにその費用は年間約1200万円。
町が全部負担しているそうです。

「これはとてもいい対策ですよね。
 こういう町の費用というのは
 とっても有効なんじゃないかと思いますけれども。」

東京にある、ある私立小中学校では
トースト、サラダ、ドリンクのモーニングセットを
200円で提供していて、
毎日20名ほどの利用があるんだそうです。

そして、実は子供が朝ごはんを食べる食べないというのは
家庭の事情も大きく関係しているそうで、
例えばご両親が共働きの家庭の場合は
ご両親が先に家を出てしまうケースが多くて、
いくら食卓に朝ごはんの支度があっても
お子さん一人じゃ手をつけずに
学校に行くというケースも多いんだそうです。

「ほんとに昨日もお話しましたけれども、
 成長期のお子さんにとっては
 朝の食事がとっても大事だという、
 栄養的にもですけれども、
 あと精神的な面のね、
 ご両親のフォローっていうのも
 すごく大事だと思うので、
 なんとかこの先にお母さんたちが出てしまう
 っていうのを避けてですね、
 せめてその前に一緒にご家族で
 朝食を召し上がっていただけたらなぁ
 っていうふうに思いました。」

[4/3] 『鈴木杏樹のいってらっしゃい』

「朝ごはんの大切さはわかっていても
 実際には朝起きたとき食欲がないから食べない
 という方もいらっしゃるのではないでしょうか?
 今日はその原因のお話をしたいと思います。」

朝は食欲が出ない。
どうしてでしょうか?

例えば前の晩8時頃に夕飯を終えて午前0時に寝て、
翌朝7時に起きたとしますよね。
計算すると11時間も体にエネルギーが入ってきていないので
普通なら「お腹が空いた~」っていう体の声を聞いて
目が覚めるはずなんです。

ですので、おいしく朝食を取るためには
夕食を夜9時頃までに食べるというのが
ベストなんだそうです。

12時とか朝の1時とか2時とかに飲んだり食べたりしていると
やっぱり翌朝はお腹が空かないってことなんですよね。

よく電車の中で居眠りしている人を見かけますけれども、
その原因の一つは単純に寝不足、睡眠不足ですよね。
もう一つは、朝ごはんを食べていないから
という方もいらっしゃるそうです。

人によってはやっぱり朝起きたときに血糖が下がっていて、
脳のエネルギー不足、要はブドウ糖が不足している場合は
睡眠時間は足りていてもなぜだか眠い
というような現象が起こることが考えられるそうです。

「実はね、胃というのは脳よりも
 30分程度遅く目覚めるんですって。
 だからやっぱり起き抜けにすぐには食べられない
 っていうのは当然のことで、
 起きてから朝ごはんまでの時間を
 まぁ、だから約30分ですか
 あけるということはとても大事なんですって。

 私も起き抜けではとてもじゃないけど
 朝ごはんは食べれないんですね。
 なので、やっぱり30分ぐらい前にはもう
 お茶すすって用意するんですけれども。

 ぜひお子さんにもね、ちょっと30分前に
 早めに起こしてあげて
 朝ごはんを食べさせてあげて欲しいなぁ
 って思うんですけども。

 朝ごはんを家族で食べるっていうのは
 とても大切だそうでね、
 親御さんは朝食を食べるときの
 お子さんの顔色とか表情を見てね、
 その日の体調とかがわかったり
 あと、お子さんから出されている
 小さなシグナルっていうのを
 見逃すこともなくてね、
 コミュニケーションも取れるそうで。
 もちろんお子さん栄養も取れますから
 一石二鳥なんですって。
 なので、家族で朝食をできるだけ早く起きてね、
 時間を作って一緒に食べるというのが理想だそうです。

 夜は9時までに食事を終えて
 朝ごはんは一日のためにおいしくいただくと、
 それがベストみたいですよ。」

[4/2] 『鈴木杏樹のいってらっしゃい』

「4月になり、新年度が始まりました。
 この春から新しい環境で
 新しいスタートを迎えられる皆さん、
 がんばってくださいね。」

 (CM)

「今日から新年度のスタートという方も
 多いかと思いますけれども、
 朝ごはん召し上がりましたか?
 そこで、今週は朝ごはんのお話をしたいと思います。」

朝ごはんを食べることは
大切だと言われていますけれども、
その理由の一つとして、まずは
脳にエネルギーを補給するからなんです。

脳のエネルギーとはブドウ糖のことです。
実はブドウ糖というのは寝ているときも起きているときも
消費量というのは同じだそうで、
夜睡眠をとっている間にも着実に消費されていくんですね。

ですから、例えば前の晩遅くにお酒を飲んだり
食事をしたりしていない場合、
朝起きたときは体内のブドウ糖が減っていて
脳は少しエネルギー不足の状態になっています。

その分を私たちは朝ごはんで
補給をしたいところなんですけれども、
朝ごはんを抜くと体内のブドウ糖が不足して、
血糖が下がっていくとイライラしたり
頭を働かせるエネルギーがなくなって
仕事や勉強に身が入らない、
集中力がなくなってしまう
ということが起こります。

特に15歳までのお子さんは成長するための栄養と
脳を活性させるための栄養の両方が必要なために、
朝ごはんを食べるということがより大事なんだそうです。

例えば炭水化物とかバナナとか
そういうものを一口でもいいから食べて
学校に行ったほうがいいということですね。

逆に大人の人ですけれども、
やっぱり夜遅くのお付き合いがあったりして
生活のリズムがいろいろ狂うと思うんですけれども、
それに合わせて朝食の取り方を考えるといいそうです。

例えば、前の晩遅くまで飲んだり食べたりした場合は
翌日の食事を控えめにしてみたりとか。
お腹が空かないのに無理に食べるということは
逆に体にとっても良くないということがあるんだそうです。

「お腹が空いてないっていうときは
 血糖が下がってないというサインだそうですよ。
 なので、お腹空いてないけど
 今しか食べる時間ないから食べちゃえ~!
 なんてやっちゃうと
 逆に糖尿病とかメタボリック症候群を
 引き起こす可能性もあるということなので、
 体に正直に朝食を上手にとっていただけたらなぁ
 というふうに思います。
 そんなわけで、今週朝ごはんのお話しますね。」

『ベリサタ!』 最終回・・・ (>_<)

土曜日の朝8:30からの関西テレビの番組
『ベリーベリーサタデー!』ですが、
なんと昨日の放送が最終回でした・・・。

2年間放送されたそうです。

藤井隆さんと鈴木杏樹さんの司会はとても楽しく、
自然体の杏樹さんを見ることができて
ほんとにいい番組だっただけにとても残念です。 (>_<)

関西での朝の生番組は
いろいろとご苦労があったことと思います。
杏樹さん、本当にお疲れさまでした。

そして、ありがとうございました。 m(_ _)m

また新しい番組で杏樹さんにお会いできる日が来ることを
今から心待ちにしています。 (*^_^*)