[1/2] 『鈴木杏樹のいってらっしゃい』

今日はイソップ物語のお話。

『キツネとイノシシ』

 ある晴れた日の昼下がり
 イノシシが木のそばで牙を研いでいました。

 それを見たキツネはイノシシに言いました。

 「イノシシ君、君はこんな穏やかな日に
  どうして牙を研いでいるんだい?
  このあたりには猟師もいないし、
  君を襲う危険な敵だっていないよ。
  そんなことはやめて日向ぼっこでもして
  のんびりと過ごしたらどうなんだい?」

 するとイノシシはこう答えました。

 「危険にさらされてから急いで牙を
  研いでも遅いんだよ。
  普段から準備をして
  危険に備えることも大切なのさ」


イノシシ君偉い!

杏樹さんも

「今年はイノシシ君になりたいと思いました」

とおっしゃっていました。同感です。

[1/1] 『鈴木杏樹のいってらっしゃい』

『鈴木杏樹のいってらっしゃい』は
杏樹さんが担当されているニッポン放送の番組で、
毎週月曜日~金曜日のAM7:35頃から放送されています。

1月1日が今年第1回目の放送。
元日から放送されるとはちょっとビックリです。

最初の杏樹さんからのご挨拶は

 おはようございます
 そして、新年あけましておめでとうございます
 鈴木杏樹です
 2007年元旦
 みなさんはどちらで迎えられましたか?
 ご実家でしょうか?
 それとも旅先でしょうか?
 今年も月曜日から金曜日のこの時間は
 この番組にお付き合いくださいね

でした。今年も1年間楽しみです♪

今年2007年の干支はイノシシ。

ということで、今週はイノシシのお話。

昔から縁起の良い動物と言われていて、
その理由は3つあるそうです。

1.金運を招く神様

  イノシシの首から背中に生えている長い毛は
  とても強くて丈夫なので、イノシシの毛を財布
  に入れておくと金運が切れない

2.交通安全の神様

  イノシシの首は衝撃に強くて丈夫なので、
  もしものときも怪我を防いでくれる

3.安産の神様

  イノシシは1回のお産で5,6匹の子供を産む

番組の最後に杏樹さんから

 イノシシ年の2007年を迎えました
 みなさま本年もどうぞこの番組『いってらっしゃい』
 をよろしくお願いいたします

とのお言葉がありました。

杏樹さん、今年も1年間楽しい番組を届けてくださいね。
期待しています♪

「鈴木杏樹さん応援ブログ」オープン

あけましておめでとうございます。

みなさま、初めまして。
管理人のsuzuanと申します。

私は昨年から鈴木杏樹さんにハマっています。

もちろんそれ以前も杏樹さんのことは好きだったのですが、
ハマるところまではいきませんでした。

きっかけは、ゴスペラッツが出演した『ミュージックフェア21』。
杏樹さんの笑顔にはまりました。

杏樹さんの笑顔って、とっても素敵ですよね。 (*^_^*)

これからこの「鈴木杏樹さん応援ブログ」で、
杏樹さんに関する記事をUPしていきたいと思いますので
よろしくお願いいたします。

今年も杏樹さんが益々ご活躍されることをお祈りしています。

鈴木杏樹さんのファンブログです (公式ブログではありません)